ポイント制無し完全無料出会い系サイトで相手を見つけようと思った場合、やはりコツやテクニックを知っていた方が効率良くなります。
何も知らないまま利用しても時間をかければ出会いを見つけられるでしょうが、そういった手間は少しでも少ない方が嬉しいでしょう。

どれだけ利用しても無料ですから、積極的に利用する人の方が出会いを見つけやすくなります。
ですが、単にアタックを繰り返していても、しっかりとその先の段階に進めなければ意味がありません。
いくら無料で利用出来るとしても、いつまでも出会い系サイトの中でやり取りをしていたのでは面白くはないでしょう。

最初は返事が貰えるか分からないので、たくさんメールを送っておく必要があります。
こういった点でポイント制無し完全無料出会い系サイトのメリットは大きいのですが、それも最初のきっかけを作るまでの話です。
たくさん送ったメールに返事が貰えることがありますが、これを貰った時の対応が重要になってくるのです。

先に他のメールを送ろうと思ったり、忙しいから後でじっくりと考えて返事をしようと思っているとチャンスを逃す可能性が出てくるのです。
他にもライバルがたくさんいるのもポイント制無し完全無料出会い系サイトの特徴なので、チャンスが来たら即座に返事を送りましょう。

素早い行動が次の段階へ進むためには重要なので、返事は後回しにしないのです。
これはアドレス交換掲示板を利用する場合も同じで、出来るだけ素早い対応をする事で相手を見つけやすくなるのです。
アドレス交換掲示板は即会いなどの利用が多いので、その場で返事をしなければ他のライバルと話が進んでしまうのです。

メッセージの内容を書く方法について

送るメッセージの内容をどうするか、文章を書くのが苦手な人であれば迷ってしまいますね。
そこで、文章を書くのが苦手な人であれば、一般的な定型文を利用するという方法があります。
ただ、定型文を利用すると、没個性的な文章になってしまいますから、ターゲットの女性に書く文章としては、アピール力に欠けてしまうかもしれないというデメリットがあります。
ただ、書く文章が思い浮かばず、誰にもメッセージを送れないというのであれば、送らないよりは定型文でもメッセージを送ったほうが、出会いの機会が多くなるのではないでしょうか?
一方で、書くのが得意であるという人は、間違いなく、相手に合わせて文面を変えることをおすすめします。
そうすれば、メッセージをもらった女性も、自分にあてて書かれたメッセージであるということがわかるので返信してみようかと考えることが多いようです。
このように返信率が高くなるという点では、個別にメッセージを書くことにメリットがあるのですが、一人一人に対して文面を考えなくてはいけないので面倒であるというデメリットがあります。
ですから、文章を書くことが得意かどうか、メッセージをゆっくりと書いている時間があるのかどうかで書き方を選択することをおすすめします。

お互いが楽しめるやり取りをしよう

完全無料出会い系サイトでは、メールで相手とコミュニケーションを取っていくことになります。
メールなしでは相手と遣り取りをすることもできないですし、会うことだってできません。

また、やり取りが始まってすぐに会えるということはほとんどありません。
やり取りをするうちに仲良くなっていって、最終的に会うことが出来るのです。

全然どんな男性なのかも分かっていないのに、会おうとする女性なんてほとんどいないでしょう。
男性の人間性や自分とのフィーリングが合っているかどうかなどを見極めて、デートをしてみるかを決めています。

ですから、メールのやり取りを発展させて、デートをしたいのであれば、まずはお互いが楽しめるメールのやり取りを意識するようにしなくてはならないのです。
逆に自分の目的を達成させるために強引に会おうとしたり、相手が楽しめないようなメールを送ってしまうことだけは絶対にしてはいけません。

メールのやり取りをする前に、アプローチメールを送る時点で女性を退屈させてしまっていたり、不快にさせるようなメールをしてしまっている人も少なくありません。
例えば、相手のことに全く触れずに自己紹介ばかりをするという場合や、自慢話をする、色々な条件を提示してくるなどといったものは、女性に返信もしてもらえません。

アプローチをするときも、やり取りをするときも、メインは自分ではなく女性だと思うようにしてください。
そして、メールの内容は相手を退屈させないように、相手にちょっとした質問や話題を提供すると良いでしょう。
そうすれば、女性もメールをしやすいですし、楽しいと思ってくれやすくなるのです。

セカンドメールを送る際の注意

セカンドメールを送る時点ともなると、少しはほっと一息という感があるかもしれませんね。
というのも、相手には自分とメールのやり取りを続けるという意向が読めるからです。
その気がなければ多くの男性からのメールのひとつという存在にしか過ぎずに、そのままスルーされていたかもしれないわけですからね。
でも、まだ安心するのは早いですよ。

たくさんのメールの中からあなたのメールが選抜されたのは事実と考えられますが、他の男性にも返信をしている可能性もあるからです。
つまり、大勢のメールの中からふるいに掛けられた数人に残っただけで、本当の選抜はこれからやり取りをしていく段階でなされるということなのです。
ですから、このセカンドメールも非常に重要なポイントとなるのは間違いありません。
もう自分は選ばれた男性だからと安心して「今度会いませんか?」などとメールをしてしまうと、返事が返ってこないこともあり得るのです。
ファーストメールと異なり、セカンドメールの内容や書き方には基本的にフォーマットのようなものはありません。

相手からの返事を読んで、自分で判断して作成しなければならないのです。
たとえば文面が丁寧なものなら、それに合わせて丁寧な言葉遣いで返すのがいいでしょう。
くだけた文面なら、丁寧な文面ではよそよそしく感じたりつまらない人と判断されるかもしれないので、同じようんにくだけた文章のほうが好ましいです。
内容も世間話程度の返事なら同じような内容を、パーソナルな内容が書かれていれば一歩進んだ内容で返すといいでしょう。
セカンドメールの文体や内容は、あくまでも臨機応変な対応が求められるのです。

知らない間に嫌われるメールに注意する

完全無料出会い系サイトを利用していると、いつの間にかNGとしか思えないメールを送ってしまう人がいます。
普通に考えると嫌われる事が分かりそうなものですが、本人としてはそれでいいと思ってしまう事があるのです。

それがどういったメールかというと、女性の見た目に関する好みなどを書いたメールなのです。
特にブスは嫌などとはっきりと書いているメールでは、女性全体を敵にしてしまう可能性があるのです。
もちろんこういった内容のメールを送るなど考えられない人も多いでしょうが、世の中にはこれでいいと思っている男性もいるのです。

完全無料出会い系サイトには色々な女性が登録しているので、もちろん可愛い女の子もいます。
ですがあまり容姿に自信が持てない人もいるので、こういったメールは敵を作ることが多いだけなのです。

逆に「誰でもいい」というメールもあまり女性のウケは良くありません。
誰でもいいから自分なのかという気持ちになると、馬鹿にされていると思ってしまう事もあるのです。
こういった内容のメールを送ってしまう男性は結構多いようなので、嫌われないように注意しましょう。

メールではあまり色々な内容の話は出来ないので、完全無料出会い系サイトでは他にブログなども使うといいかもしれません。
ブログならばちょっとした話題を書くことも出来ますし、そういった話題を見てくれる人は結構多いのです。

メールとは違ってブログならば幅広い話題を書くことが出来るので、自分の趣味などを中心に書くことも出来ます。
他にもペットの話題なども書けるので、そういった事からコミュニケーションが始まることもあるのです。

関連する記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

ページ上部に